投資を始めましょう!

      2015/12/24

まずは投資の第一歩、ネット証券に口座を作ってみましょう!

金融の世界を離れて数年経ちますが、離れてみないとわからないことは沢山ありました。とくに、金融業界の方以外の方と接する機会が増え、そういう方の常識が、金融業界の常識と違うということを感じました。

特に同じ年代の方で、投資には興味あるけれども、取っ掛かりがつかめない方が多くいると思いました。そういう方の手助けが少しでもできればと思い、まずはブログで投資について少しづつ説明していきたいと思っています。

私のオススメはまずは、証券口座を作ることです。ただ、店舗に行って口座を作ることはお勧めしません。ネット証券に口座を作ることをおすすめします。

店舗型証券会社とネット証券

証券業は顧客から手数料を頂いて成り立っているビジネスです。店舗には営業員がいて、営業員は手数料を稼ぐことによって生計を成り立てています。顧客に良い提案をして顧客のために真摯に働いている営業員はたくさんいると思います。ただ、営業員を仲介する事によって、手数料分の投資のパフォーマンスは確実に減ります。

ネット証券は、その営業員の仲介が無いために手数料が低く抑えられています。また、ネット証券を経由して投資するには自分で判断する知識が必要です。投資するには自己判断、自己責任が重要です。営業員の提案より、自分で知識をつけ、投資判断できるようになることを目標にする。それが投資の第一歩だと思います。

ですから、まずその取っ掛かりとして、ネット証券に口座を作ってみましょう。具体的な証券会社は挙げませんが、有名な証券会社のほうが安心できると思います。また、投資の選択肢が広がるので、取り扱い投資信託が多い会社をお勧めします。

 

証券会社比較

具体的な投資プランを決めていきましょう!

口座を作ったら、次に、何に投資するのが良いかを調べていきましょう。一概に証券投資と言っても、株式、債券等選択肢が沢山あります。初めて投資する商品として私がおすすめするものは投資信託です。ただ、一概に投資信託と言っても、まずどの投資信託に投資したら良いのか。そもそも投資信託とは何なのか。いろいろ疑問が生まれてくると思います。

さらに、自分が保有している預金のうちどのくらいを投資に回したら良いのか。また、実際にどのようなタイミングで投資すればいいのか。こう考えると、口座を作ってから、調べたり、決めていかなければならないことが沢山ありますね。

焦らずに少しづつ、投資の自己判断ができるように、ゆっくりと金融のリテラシーを身に着けていきましょう。

 

 - 投資